歯科衛生士さほのBlog

歯科医院と歯科衛生士専門学校で働いた知識を活かしてブログしてます|•'-'•)و✧

 

歯科衛生士国家試験 受験の心構え

こんにちは!

歯科衛生士のさほです♡

 

もうすぐ令和最初の国家試験ですね。歯科衛生士の専門学校に勤めていた私から国家試験の受験の心構えを少しお話します♪

 

令和2年3月1日(日曜日)は歯科衛生士の国家試験ですね。

毎年3月の第一日曜日に試験があります。

 

紙とペンの写真

 

 

 歯科衛生士の国家試験を受験する学生さん達はこの日のために3年間頑張って勉強してきたので持っている力をすべて発揮して合格して欲しいです。

 

国家試験を受ける学生さんへ

 

時間は十分あるので焦らずゆっくり解けば大丈夫。

マークがずれると焦るから10問ごと

問題番号と答えの番号ずれてないか確認してね。

 

問題を見て自信をもって答えが出る場合はもちろんそれで良し。

問題を見て直感的にこれな気がする…というのは自分を信じて!

今日までかなりの問題数を解いてきたと思います。

その積み重ねがその直感です。

見直しで迷ったらぜひ直感のほうを信じて!!

 

初めてみる言葉が選択肢にあると選びたくなるよね。

でもそれ選んじゃダメ!!

勉強してきた自分を信じて!

初めてみる言葉は違う分野から持ってきたひっかけの場合が多いよ!

大切な言葉は勉強してきた中で目にしているはず。

勉強してきた自分を信じて!!

 

最初の基礎で分からない問題が多くても大丈夫。

大要と主要3科で点が取れるから。

 

お昼休みに午前の問題の答え合わせしなくていいよ!

不安になるだけだからね。

午前の答えは変えられないから

午後の問題に気持ちを向けてね。

 

前日は早く寝よう。

早寝早起きの習慣が出来ているといいね!

 

受験票と筆記用具だけは忘れずに。

当日は時間の余裕をもって会場へ向かおう。

 

朝ご飯はいつもと違うものを食べたり飲んだりすると

緊張と合わさってお腹痛くなるから

なるべくいつも通りの朝ごはん食べてね。

 

試験が終わって開放感から

教科書捨てないでね

働きだすと必ず見返したくなるはず!

 

国家試験の合格発表は

令和2年3月26日(木曜日)午後2時です

 

毎年午後2時にはアクセスが殺到してなかなかページが開きません笑

 

きっと自己採点で何点くらい取れたかわかるけど

やっぱり合格発表まではドキドキするよね。

 

少し前まで歯科衛生士の専門学校に勤めていたんですが、年々国家試験が難しくなっているなという印象です。

歯科衛生士になるために必要な終業年限が2年だったのが平成22年4月から3年へ移行した頃から履修科目も増え、特に難しくなってきているなと感じます。

 

私は2年制のうちに国家試験ゲットできてラッキーだったと思っているのは内緒です笑

私はラッキーと思っちゃうタイプですが、第一線で働いている、お友達の歯科衛生士はカリキュラムが増えてゆっくり深く勉強できる3年制をうらやましがっています。

 

結果が出るまで長いので

人生最後の春休みを堪能してね♡

いい結果が出ることを祈ってます★

 

もしもそうじゃなかったら(縁起でもないw)こちらを見てね↓

 

www.saho-sika.com

 

 

 

 

www.saho-sika.com